2019年07月12日

【効果的なシャワーの浴び方】

こんにちは。
つづきまいです。

前回、かんたん冷え対策の第2弾!

効果的なシャワーの浴び方です。

bath-2192_640 (1).jpg

湯船に浸かったほうが方が良さそうだとよく聞くけど、
わかっていても湯船に入れないことはよくあります。

湯船派の私ですが、時間が無い時などは入れない事もあります。

シャワーのみの時も温まりたい!!

前回のブログでも書いていましたが、文献では10分間のシャワーと湯船に有意差はないという結果が出ているところもあります。


つまり、ポイントは

・お湯を浴びる時間増やす
・温まりやすいところを温める

です。

場所で言うと

首、脇、太ももの付け根
   +
   足             
です。

ご存知の方も多いかと思いますが、首や脇や太ももの付け根には大きな動脈が通っています。
ここを重点的にお湯をかけ温めると、

・血管の中を通る血液が温まりやすくなる
・血管が温まると広がり血流がよくなる

手足まで温まりやすくなります。

+足。

足は床やタイルに接していて冷えやすいとこです。
また今の時期は靴下もはかない時が増えるのでなおさら冷えやすいです。

かんたんにできておすすめなのが、

シャワーを浴びている間、浴槽の栓をしておく

です。

体を洗っていない時にだけ栓をして、数センチ溜まっているだけで温まり方が変わります!

抵抗がない方やユニットバスの方は、体を洗っている時も栓をしておくと更に良いです。

注意点として、シャンプーやせっけんを使うと滑りやすくなるのでご注意を。

今日からすぐにでもできますので是非お試しください♪


最後までお読みいただきありがとうございました。



更にコアな内容、やってみての変化や結果をメルマガ【My Natural】にて配信してます(*^_^*)

登録は無料♪

メルマガ登録特典として
「快適な毎日を過ごすための7つの鍵」
やセミナーを特別価格でご案内しています。

気になる方はお気軽にご登録ください♪


続きを読む
posted by ケアサロンNatural at 11:52| Comment(0) | ボディケア